柿渋ハッスイ米袋の米ブログ

米袋を超えた米袋の米ブログ、柿渋ハッスイ米袋の歴史物語〔人物名は仮名〕

市川海老蔵

宮本武蔵の生誕地は高砂

♪・高砂は・宮本武蔵の・生誕地・♪
    〔十月は米田天神社の秋祭り〕

 (武蔵の肖像画) (武蔵の養子、伊織が寄進した高砂の天神社)
75ddbd3f001_157

平成15年、市川海老蔵主演のNHK大河ドラマの武蔵でも紹介されました。武蔵は自らの五輪書で生国は播磨の国と言い播磨の米堕村(高砂市米田町)で生まれたとされる資料が多く認知されております。武蔵は二刀流の使い手ですがこの高砂から世界へ発信しようとしている柿渋ハッスイ米袋も二刀流(米と豆)免許皆伝(公的機関実証)の腕前です。実はこの柿渋ハッスイ米袋に使われている特許取得の柿渋フィルターは包装形態を別設計すれば何と十刀流以上の実力を発揮します。そこでミズホは近未来には生産者農家の生産物を日本はもちろんのこと世界中の人々にお届けするお手伝いをさせていただけるようになればと常々より念願しております。

(武蔵を演じた市川海老蔵)(宮本武蔵の五輪書)
市川201004_22_24_c0150224_61544

〔今日のミズホ〕・・・昨日の25日にこの武蔵を演じた市川海老蔵と麻央との間に待望の第一子なでしこが誕生いたしました。おめでとうございます。市川海老蔵も今回の喜びごとを大序としてこの日本の伝統芸能を日本はもちろん世界中に広げてもらえればなどなど勝手な夢と希望を想い描いている今日のミズホなのでした。

〔27日追伸〕なでしこの名前が発表されました。それは麗禾(レイカ=美しい稲)ちゃんと言います。偶然にミズホとのイメージが似ているのではないかと勝手に喜んでおります。すみません。そこでミズホは想います。美しい稲(米)には美容と健康の衣装(
柿渋ハッスイ米袋)がお似合いであるということを一人でも多くの人に知ってもらえればそれこそ望外の喜びです。

    がんばれ日本
               〔米が3年保つ米袋屋〕 http://j88.jp/ 

結婚パワースポット

縁結び・夫婦の舟出・たかさごや
    この浦舟に~帆をあげて~
      〔十月は高砂神社の秋祭り〕

市川海老蔵と麻央の結婚式と高砂の尉と姥の木製御神像
市川海老蔵高砂

高砂神社とその境内にある5代目相生の松(夫婦神霊松)
高砂神社相生の松

市川海老蔵と麻央の結婚式で謡われた「高砂や~この浦舟に帆をあげて~」の謡曲高砂は、柿渋ハッスイ米袋発信のブライダル都市、高砂にある高砂神社が由来となったまさに結婚パワースッポットです。
この2人を永久に寿ぐような形で有名な、現在5代目の相生の松も枝葉を茂らせております。


ミズホは想いました!新米がとれる寸前の夏にとり行われた市川海老蔵と麻央の結婚披露宴に、この柿渋ハッスイ米袋
の米が使われていたら・・・・・などなど、思い上がりもはなはだしいミズホなのでした。すみません。そしてお幸せに・・・・

   〔米が3年保つ米袋屋〕  http://www.j88.jp/

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ