〔ハッスイ米袋第14話〕

①柿渋撥水米袋の機械化に成功!(構造特許)
DSC00613
DSC00613










②玄米が3年以上美味新鮮保存!(製法特許) DSC00641











③自家保有米用の柿渋撥水米袋30kg、平置姿
DSC00586










※柿渋撥水米袋30kg用、機械化生産の成功で 全国の米生産農家や米生産業者への供給が 可能となる。また玄米の長期新鮮保存の観点にたてば今まで日本中で使用されている玄米保冷庫や玄米用大型低温倉庫はすべて不必要になる。このように米の長期保存に限らず米の生産、流通、販売、消費そして世界へ白米の輸出が可能な今、日本の米の大革命が始まろうとしている。[21世紀の米袋]

みずほ産業株式会社 http://v21.co.jp